私が”ザ プレイスオブ 東京”で結婚式を挙げることに決めた理由

結婚

こんにちは、高校教師のmafです。

私は今年の2月に結婚式を挙げました。

式場はThe Place of Tokyo(ザプレイスオブトウキョウ)というところです。

今日は、なぜThe Place of Tokyoで式を挙げることに決めたのかをお話します!

 

スポンサーリンク

決め手になった5つの理由

私が結婚式場をザプレイスオブ東京に決めた理由は5つあります。

順番に紹介していきたいと思います!

広告通りの圧巻の景色

ザプレイスオブ東京の見学に行って1番びっくりしたことは、チャペルから見上げる東京タワーの景色です。

ゼクシイの広告や公式サイトでも使われているチャペルの写真ですが、本当にあのままの景色が広がっています!

都内にある結婚式場だと、東京タワーが”見える”式場はいくつかありますが、麓から見上げられるあの景色は唯一無二です。

私たちの結婚式では遠方から来るゲストがほとんどということもあり、ゲストにこの景色で東京を楽しんでほしいと思いました。

 

美味しい料理

見学のときに披露宴で出るコース料理の試食をしたのですが、とても美味しかったです。

美味しいだけではなく盛り付けも綺麗で、ステーキひとつとっても薬味が数種類ついていたり、料理に対するこだわりがすごく感じられました。

夫と何度も「すごい、おいしい…」と言い合ったのを覚えています。笑

また、お箸で食べることを推奨されているコースだったことも嬉しいポイントでした。

結婚式で出てくるような料理って、カトラリーが何本も並んでいてそれらを使い分けて…「正直そんなに使い慣れていないし食べ辛い!」と思っていました。

ザプレイスオブ東京の婚礼料理はナイフとフォークの扱いが苦手でも安心して食べられます。

 

親切なプランナーさん

親切じゃないプランナーさんというのもなかなかいないと思いますが、笑

ちゃんとこちらの話を聞いてくれて、質問には丁寧に答えてくれる、そんなプランナーさんとのやり取りで「この人となら良い結婚式が作れそう」と思えました。

また、見学のときに接した他のスタッフさん達もにこやかで丁寧な接客をされていたので、ゲストに安心して来てもらえると感じました。

 

車椅子のゲストにベストな形

私の結婚式には車椅子のゲストが来る予定でした。

車椅子のゲストにとって不便がないかどうかが式場選びで重要なポイントだったのですが、ザプレイスオブ東京はバリアフリーに対応しています。

段差のあるところにはスロープが取り付けてあり、車椅子の方でも使えるトイレがあります。

チャペルから披露宴会場へ階移動しなくてはいけませんが、充分な広さのエレベーターがあります。

そして何より私が1番良いと思ったところは、チャペルの椅子が造り付けではないところです。

一般的なチャペルだと、数人が座れる横長の椅子が設置してあることがほとんどだと思います。

その場合、車椅子から降りられないゲストはチャペルの外側や後ろの方から式を見ることになってしまうはずです。

ザプレイスオブ東京のチャペルは独立型の椅子が並べて置いてあるので、それを動かすことが可能です。

つまり車椅子のゲストが車椅子のまま、他のゲストと同じ並びで(好きな位置で)式を見ることが可能です。

車椅子で来る大切なゲストがいる新郎新婦には本当におすすめのチャペルで、車椅子でも1番近くで式を見てもらうことができます!

 

居心地の良さ

見学のときに感じた居心地というのは、結婚式当日に来るゲストの居心地でもあると思います。

ザプレイスオブ東京は広々とした建物では無いのですが、1階のエントランスや見学者が案内されるウェディングサロンはゆったりとした雰囲気です。

内装はおしゃれでこだわりが感じられます。

トイレも綺麗で高級感があって、「ホテル式場ではないけど結婚式場ってやっぱこんな感じだよなあ…」と思えました。

 

スポンサーリンク

唯一の不満点

ザプレイスオブ東京は良いところばかりで文句のつけようがなかったのですが、式場見学を終えて私が即決できなかったのには1つ理由がありました。

それは東京駅からのアクセスです。

これはもうどうしようもないことなのですが、私たちの結婚式は遠方からのゲストがほとんどということがあり、東京駅から近い式場が理想でした。

ザプレイスオブ東京は東京駅から電車に乗り、最寄駅から徒歩の時間も含めると25分ほどかかります。

しかも場所が坂道の途中なので、来てもらうのゲストの足に負担をかけてしまうことが唯一の不満点でした。

 

結局私たちの結婚式では、遠方ゲストのお車代にタクシー代をプラスすることにしました。

ザプレイスオブ東京は東京駅からタクシーで約15分、料金は1500円前後でした。

また、東京駅では5人乗りの大きいタクシーも多く停まっているので、式の当日ゲストには「移動が楽で良かった」と言ってもらえました。

 

スポンサーリンク

挙式日の空き状況

私がザプレイスオブ東京に見学に行ったのは2018年10月で、挙式希望日は5か月後の2019年3月でした。

けれど3月は人気の時期なので空いておらず…2月の土日で空いている日が2日あったので、そこから選ぶことになりました。

 

これはザプレイスオブ東京に限った話ではありませんが、自分が希望する日に結婚式を挙げたいのであれば遅くとも半年前、できれば1年前から式場をおさえておきたいところです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ザプレイスオブ東京が気になった方はぜひ見学に行ってみてください。

きっとチャペルから見上げる東京タワーに驚くと思います。

見学・ブライダルフェアの予約はいろいろな特典がつくマイナビウェディングからの予約がおすすめです!→ 結婚式場探しならマイナビウエディング

maf
maf

私立高校教員/アラサー/関東在住/新婚ふたり暮らし
Twitterは休日のゆる~い話、Instagramはお気に入りコスメ♡
詳しいプロフィールはこちら

\ mafをフォローする /
結婚
スポンサーリンク
\ この記事をシェア♡ /
\ mafをフォローする /
先生の○○!
タイトルとURLをコピーしました