バンコクで”タビナカ”のオプショナルツアーに参加した感想

結婚

4泊5日のバンコク旅行に行ってきました!

自由に行動できる日は3日間。

私たち夫婦は2人とも初めての海外旅行です。

自由行動に不安があったので、3日間のうち1日はオプショナルツアーを入れることにしました。

 

この記事は以下の方におすすめです!

  • 海外旅行が初めて
  • タイのバンコクに行くのが初めて
  • バンコク内を楽に移動したい
  • 自分の足では行けなさそうなところに行ってみたい

タビナカのツアーを、旅行日記を兼ねてレビューします!



スポンサーリンク

タビナカ バンコクオプショナルツアーの内容

私たちが選んだツアーはこちらです!



フォトジェニック3箇所ツアー!満点の星空ワットパクナム+ピンクガネーシャ+ナイトマーケット「タラートロットファイラチャダー」<午後ツアー/日本語ガイド>

タビナカのバンコクツアーで2番目に人気のツアーです!

半日で以下の3か所を回ることができます。

  • 寺院 ワットパクナム
  • ピンクのガネーシャ
  • ナイトマーケット タラートロットファイラチャダー

3か所ともカラフルな景色が写真映えする観光名所です!

ナツ
ナツ

インスタ映え〜な写真を撮りたい方にはとてもおすすめ!

「フォトジェニック3箇所ツアー」を選んだ理由

私がタビナカのツアーを選んだ理由は以下の3つです。

  • 口コミが多く、参加者の数も見られる
  • 日本語ガイドの人がホテルまで迎えに来てくれる
  • 遠くて行きにくそうなピンクガネーシャに連れて行ってくれる
口コミが多い!

私が申し込んだ「フォトジェニック3箇所ツアー」は口コミが約40件あります。

タビナカの同じバンコクで1番人気のツアーだと口コミが約300件ありました。

 

今回のバンコク旅行自体はHISのツアーで航空券とホテルがセットになっていて、そこにオプションでHISのバンコクツアーを加えることもできました。

ですが、HISのバンコクツアーは口コミの数が少なくて不安を感じました。

HISとタビナカだと、ツアー料金はほとんど変わりません。

それなら口コミの多いタビナカの方が安心感できると思ったので、タビナカでツアーを選ぶことにしました。

 

初めての海外旅行で自由行動1日目に入れるツアーだったので、私にとって重要だった口コミは「ガイドさんが親切だった」という内容です。

別にサービス精神を求めるわけではありませんが、海外で少しでも安心して過ごしたいからです。

タビナカは口コミの内容を見て大丈夫そうだと判断できたので、今回参加することにしました。

ナツ
ナツ

サクラみたいな良い口コミだけじゃなくて正直な感想もありました!まあ感じ方は人それぞれだよね〜

日本語ガイドの人がホテルまでお迎え!

日本語でガイドしてくれないと、私は何にもわかりません!

ちなみにこれは”日本人ガイド”という意味ではありません。”日本語が話せる現地の方のガイド”という意味です。

「外国人の方と接した経験ないけど大丈夫かな?」という不安がある方は、口コミを参考にすれば大丈夫です。先述したように「ガイドさんが親切」という口コミがあれば安心できるかと思います。

 

ツアー内容に「ホテルまでお迎え」とあったので、電車の乗り方がわからない初日にぴったりなツアーだと思いました。

ただ実際は、申し込み後にメッセージで「交通渋滞を懸念して集合場所を指定させていただきます」となりました。(ツアー説明にも“集合場所に待ち合わせになる場合がある”と記載されています。)

指定された待ち合わせ場所は、私たちが宿泊していたホテルの近くでした。歩いて10分かからないくらいのわかりやすい場所(マクドナルド前)だったので、難なくたどり着くことができました。

ピンクガネーシャに連れて行ってくれる!

「まっぷる」や「るるぶ」などのガイドブックに載っているピンク色の象の像…ピンクのガネーシャはバンコク郊外にあります。

私たちが滞在するバンコクのスクンヴィットエリアからだと、電車で約2時間、タクシーを使っても1時間半…。

ツアーだと車に座っているだけでそんな遠いところまで連れて行ってくれるので、とても気楽です。

ガイドブックを見ると、バンコクの他の観光地はがんばれば自分たちで行けそうだと思いました。

ピンクガネーシャだけは距離的に難しい!

それならピンクガネーシャに車で連れて行ってくれるこのツアーにしようと決めました。

ナツ
ナツ

初めての海外旅行、自分たちだけで、そんな遠い場所に行けるはずがありません!ツアーで行くのが正解!

タビナカで1番人気のツアーを選ばなかった理由

タビナカのバンコクエリアで1番人気のツアーはこちらです。



【バンコク発人気No.1】アユタヤ遺跡+メークロン線路市場+水上マーケット1日観光ツアー《象乗り体験可/タイ料理ランチ/日本語ガイド/送迎付》

すでに8000人以上が参加していて口コミも好評のものが多く、とても魅力的なツアーです。

”1番人気”ほど無難で安心なものはないのに、なぜこれを選ばなかったのかというと…

maf
ナツ

朝6:00集合は、無理!

このツアーはなかなかハードなスケジュールです!

5:40~6:30の間に待ち合わせ場所に集合、観光地を1日周り尽くして20:30に解散!

私たちは海外旅行が初めてなので、行動1日目にツアーを入れて、ガイドさんがいる中でタイの雰囲気や身の振り方をつかみたいと思っていました。

そしてツアーの前日になる、行きの飛行機の到着時間が深夜なのです。

深夜にホテルに到着して、荷物の整理をして寝て、集合場所に向かうのに道がわからないから早めに出発して…たぶんそんなに眠れないのに、1日中のツアーはきっつい!

そう考えて諦めました。

 

ハードスケジュールなツアーですが、その分バンコク近郊の観光地を周り尽くせる魅力的なツアーです。

今回はどうしても行動1日目にツアーを入れたかったので諦めましたが、また今度バンコクに行くことがあればこのツアーを申し込んで、線路市場や水上マーケットを楽しんでみたいと思ってます!

スポンサーリンク

当日、実際のタイムテーブル

ツアー当日、実際のタイムテーブルと感想を記していきます!

13:00 待ち合わせ場所に集合

待ち合わせ場所はアソーク駅からすぐのウェスティンホテル横にあるマクドナルドの前でした。

事前にタビナカのメッセージでマクドナルドの住所と写真が送られてきていて、Googleマップで調べると同じ風景が確認できました。

私たちが滞在していたホテル、グランドスクンヴィットからは徒歩10分ほど、大通りに出てからまっすぐ1本道のわかりやすい場所で良かったです!

 

到着するとガイドさんが「タビナカですか?」と声をかけてくれました。

そこからミニバスに乗って、ガイドさんの自己紹介とツアーの説明がありました。

ガイドさんはベテランのおじさんという感じで、日本語がペラペラでした。

バンコクは年末年始の渋滞でツアーの予定が遅れるかもしれないとのことでした。

ちなみに参加人数は私たちも含めて4組8名でした。

13:30 ワットパクナム到着

アソークから車で1時間ほどで最初の目的地、ワットパクナムに到着しました。

車を降りてから寺院に向かう道中、建設中の大仏が見えました。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

ワットパクナムは寺院で、見どころは高さ80mの大仏塔です。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

5階建てになっていて、この5階に写真映えする緑のガラス塔と天井画があります。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

そんなに混んでなかったので、たくさん写真を撮ることができました。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

ガイドさんも写真を撮ってくれました!良い思い出!

 

2階~4階は仏具が展示されていて、ガイドさんがいろいろと解説してくれました。(内容は忘れてしまいましたが…)

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

お賽銭がありました。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

これはタイの紙幣で作られた龍。

 

だいたい1時間くらい見て回り、出発前にトイレに行きました。

ここでのトイレは水洗ではあったのですが、タイ式でした。

私が入った個室は和式に近い形をしていて、どっちが前なのかわからないトイレでした。(あとから調べたところ、穴のあるほうが後ろだそうです。和式と逆?)

トイレットペーパーは無く、なぜかシャワーがついていました。

正直、生理中だったので洋式じゃない・トイレットペーパーが無い・棚など荷物を置き場が無い・全体的にきれいとは言い難いのは、なかなか辛かったです…。

そして男性トイレに入った夫が写真を撮影していたのですが、そちらは洋式でした…。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

それでも謎のシャワーがついています。

14:40 ワットパクナム出発

ここからはバンコクの街中を抜けてどんどん郊外へ車を走らせます。

2時間近く車に乗っていたので、参加者のみなさん車内でうとうとしていました。(私は30分ほど寝てしまいました…。)

これがもしツアーじゃなく電車やタクシーでの移動だったら、スリやぼったくりの危険があります。うとうとするどころではなく緊張しっぱなしだったと思うので、ツアーにして本当に良かったです。

16:30 ワットサマンラタナム到着

2番目の目的地、ピンクのガネーシャがいて3倍速で願い事が叶うと噂のワットサマンラタナム、これも寺院です。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

巨大!ピンク!インスタ映え!

ここでもガイドさんが写真を撮ってくれました。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

ここでの自由時間は40分くらいあって、ガネーシャの周りをゆっくりと見て回ることができました。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

屋台は残念ながらほとんど閉まっている時間でした。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

ガネーシャのそばにはスパイダーマンが、何かを持って立っている…。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

ここではトンチが必要なのかな?

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

レインボーの龍!

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

しっぽ?がすごく長い!

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

向こうまで続いてるのか~…あれ?よく見ると…

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

仲間になりたそうにこちらを見ている…

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

♪つっかっもうぜっっ!

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

♪ドラゴンボール!…?

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

これはもう言いたいことがありすぎる…。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

トイレはドラえもんが目印です!

 

謎のキャラクター達がたくさんいたのですが、なかなか見ごたえのある寺院でした。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

 

最後にトイレに行ったのですが、ここは本当のタイ式でした。便座自体は洋式タイプでしたが、横に水が溜めてあり桶が置かれています。トイレットペーパーは無く、便座の横にゴミ箱が置いてあるので拭いた紙はそこに捨てます。流すときは水をすくって何度か便器に流し込みます。

これまた生理中には辛く、水もあまりきれいではありませんでした…。

maf
ナツ

これがカルチャー…

辛かったですが、これはこれで思い出になる体験でした!

17:20 ワットサマンラタナム出発

ここから車で1時間半ほどかけてバンコク市内へ戻っていきます。

だんだんと暗くなってきて、またしてもうとうとしてしまいました。

でも車に乗っているだけなのでツアーは本当に楽で良いな~と思いました。

18:40 タラートロットファイ・ラチャダー到着

最後の目的地、ラチャダー鉄道市場ことタラートロットファイラチャダーです。

写真映えするナイトマーケットの撮影ポイントである、ショッピングセンター・エスプラネードの駐車場までガイドさんが連れて行ってくれました。

駐車場に出て、「え?こんなとこが写真スポット?」と思ったのですが、そこには外国人観光客がたくさん!

そして見えた景色がこちら!

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

駐車場の真下にカラフルでにぎやかな景色が広がっていて、おお~!っと心が躍りました。

19:00 解散

エスプラネードの駐車場でツアーは解散になります。

ガイドさんが最後に「屋台は観光客狙いのスリがいるから気をつけてね」と念押ししてくれました。

特に私がリュックを背負っていたので「後ろから手を入れられることもあるから前で持ってね」と教えてくれました。

ガイドさんに帰りの駅の方向も教えてもらい、写真スポットをあとにしました。

 

ここからはホテルに帰るも良し、ナイトマーケットを楽しむもよし、ショッピングセンターでゆっくりするも良し。

私たちは、ナイトマーケットを探索することにしました!

その前に、ショッピングセンター・エスプラネードでトイレに行くことに。

ここでやっと、普通に日本と同じ、洋式で水洗でトイレットペーパーのあるトイレに行けました!ふ~~~っと息をついた瞬間です。笑

エスプラネードはトイレによっただけであまり見て回らなかったのですが、イオンモールやららぽーとのような雰囲気を感じるショッピングセンターでした。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

カルディのカフェがありました。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

もし雨だった場合でもここでショッピングを楽しめるので良いツアーだなと思います。

 

ナイトマーケットはとにかく人が多かったです。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

事前調べで食べ物や雑貨がとにかく安いとあったので、気になったものにはどんどん財布を開きました!

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

エビとポークの串焼き それぞれ10バーツ

「串焼きをここで座って食べよう!」と思って座った場所が、フリースペースなのかと思ったらお店のテーブルで、店員さんにメニューを渡されました。笑

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

そこで頼んだコーンの炒め物? 170バーツ

辛かったのでほとんど夫に食べてもらいました。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

カオニャオ・マムアン 139バーツ

ココナッツミルクで炊いたもち米にマンゴーが添えられているタイ料理です。

ライスは甘いのでいっぱい食べるのはしんどそうだけど、辛いものを食べたあとにはおいしかったです!

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

ココナッツジュース ?バーツ

いつか南国で飲むんだと思っていた憧れのココナッツそのまんまジュース!

味は…ココナッツジュース自体をあまり飲んだことがなかったのですが、こんなもんか〜って感じでした。笑

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

ベリーミックスジュース

マンゴージュース

このミックスジュースはすごくおいしい!

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

Tシャツ 120バーツ タイパンツ 150バーツ

カゴバッグ 550バーツ サンダル 220バーツ

ホテルに帰ってから撮影したものですが、ナイトマーケットの買い物で、次の日のコーディネイトが完成しました。笑

ほかにも夏に着られそうなワンピースや、ゾウ柄のポーチなどを買いました!

 

ナイトマーケットは22時頃になっても全然終わりの気配を感じませんでした。

日本とは違うんだな~と思いつつも、あまり遅くなると帰りが怖いので駅に向かうことにしました。

タイ文化センター駅はナイトマーケットから歩いて5分ほど、Googleマップを見ながらかんたんに行けました。

電車はMRTという地下鉄です。

海外で乗る電車って「日本と乗り方違うのかな?」という不安があったのですが、大丈夫でした。

バンコクは外国人観光客がとても多いので、観光客が並んでいる列に並んで前の人と同じようにする、というやり方で乗り切れました。

MRTはトークンという、切符代わりのコインみたいなものを買って改札に入ります。

タビナカ バンコク フォトジェニックツアー

スクンヴィット駅で降り、15分ほど歩いてホテルに帰りました。

スクンヴィット駅はツアーの集合場所だったアソーク駅のすぐ近くです。行きと同じ道を歩いてホテルまで帰ったのですが、昼間とは少し雰囲気が違いました。

23時近くと遅い時間だったのに明るくて、人も車もたくさんだったのですが、ところどころに物乞いの子どもや大人が座っていました。

別に話しかけられたり何かされたりするわけではなくて、外国人観光客がそこにお金を入れている場面を見かけたのですが、お金をもらったら頭を下げて手を合わせていました。

スポンサーリンク

タビナカのツアー 感想をまとめると…

タビナカのフォトジェニック3箇所ツアーの感想は、大満足です!

  • ガイドさんが優しかった
  • ガイドさんがたくさん解説してくれた
  • 自由行動時間がちょうど良い長さだった
  • 思い出に残るフォトジェニックな写真がたくさん撮れた
  • 車移動が楽だった

私が参加した日は年末年始の渋滞に巻き込まれるかもしれないと言われていたのですが、運が良かったのか予定していたスケジュールより早く進みました。

正直、移動時間がかなり長いツアーです!(計算したら移動時間は3時間40分でした。)

ただその分、半日でバンコクの観光地を効率良くまわることができます!

初めてのバンコク旅行でそれぞれの場所へ自分たちで行こうとすると、半日ではとても難しいと思いました。

あとは自分たちだけだと、ただ「きれい〜〜〜」「すごーい」という感想しか出なかったと思うのですが、ガイドさんが解説してくれたおかげで少しだけタイの文化を知ることができました。

 

バンコク旅行が初めての方、写真を撮るのが好きな方に、タビナカのツアーをおすすめします!

タビナカ バンコクのオプショナルツアー 一覧はこちら → バンコク(タイ)の現地オプショナルツアー

▼バンコク旅行の関連記事▼



運営者・このブログについて
ナツ

アラサー主婦/関東在住/元教師
こだわりのモノ選びについて書いているブログです。
詳しくはこちら

\ ナツをフォローする /
結婚
スポンサーリンク
\ この記事をシェア♡ /
\ ナツをフォローする /
ナツリロン
タイトルとURLをコピーしました