80歳のおばあちゃんに”シルバーカー”を買った私のレビュー

その他

こんにちは、高校教師のナツです。

私には一人で暮らしている80歳の祖母がいるのですが、だんだんと膝が悪くなってきていて、歩くときに杖を使うようになりました。

スーパーが家から徒歩15分くらいと少し離れていて、日々の買い物が辛そうだったので、今日シルバーカーをプレゼントしました。

シルバーカーって何なのかと言いますと、これです!

買い物や散歩のときに使える、荷物を入れたり座ったりできる手押し車、歩行補助用品です。(※車椅子として使うものではありません。)

購入を検討するときに名前がわからなくて、検索で「老人 キャリーバッグ」「お年寄り 買い物バッグ」「高齢者 カート」など入力して、なんとかシルバーカーにたどり着きました。笑

年配の方が使うものだからか口コミが少なく、私は実物を見て使い心地を確かめるまで購入できませんでした。

今日は「おじいちゃんおばあちゃんにシルバーカーを買ってあげたい」と思っている方に向けて、私が買った島製作所のシルバーカー リズムRWCをレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

島製作所 シルバーカー リズムRWC について(写真解説有り)

島製作所は様々なタイプのシルバーカーを製作しているメーカーです。

シルバーカーの他にも福祉用具や介護用品を取り扱っています。

島製作所のシルバーカーの中で私が選んだのは、ミドルカーサイズのリズムRWCというタイプです。

リズムRWCについての基本情報は以下です。

  • 本体重量 4.4kg
  • 手押し部分の高さ調節 3段階
  • 座面クッション有り
  • 座る場合 体重80kgまで
  • 買い物かごをのせて落ちないようにひっかけるバー有り
  • バッグサイズ 高さ32cm 奥行27cm 幅24cm
  • バッグ荷重10kgまで
  • 小物入れ有り
  • 後輪ロック可
  • 折りたたみ可
  • 傘立て(杖立て)付き

 

高齢者が使うので本体の重さが重要だと思うのですが、私はかなり軽いと感じました。

押した感じも持ち上げた感じも、スーパーのカートより軽いと思います。

大きさはシルバーカーの中では中間サイズです。

横幅は、2人余裕をもって並べる歩道で、向かって来た人がよけたりしなくてもすれ違える大きさです。

奥行は一般的なベビーカーよりも小さいくらいだと感じました。

座面のクッションは固めのスポンジで、しっかりと安心感のある座り心地です。

本体の素材はアルミ、バッグ部分はビニールレザーなので、少しの雨に塗れるくらいなら大丈夫そうです。

以下は写真で細かい部分を見ていきます!

 

バッグのふた、座面部分を開けると中はこんな風になっています。

底に1枚プラ板が入っているので、荷物を入れても安定感があります。

保冷機能はありませんが、クーラーバッグの外側のように丈夫な生地です。

ふた側には注意事項が書かれています。

バッグの中に倒れているバーを持ち上げると…

買い物カゴ受けが出てきます。

バッグのふたを閉めた状態にすれば、座面に買い物かごをのせることができます。

スーパーにある通常サイズのカゴであればぴったりのせることができます。

ただしサイドには支えがないので、カゴを落とさないよう、急に曲がったり荷物の偏りがないように気をつけた方がよさそうです。

これが持ち手側から見た感じです。

バッグの後ろには小物入れがついています。

長財布と小物くらいなら十分入る大きさですが、マチが広くないので例えばペットボトルはぎゅうぎゅうにつめる感じになりそうです。

ブレーキは手前に引くと、引いてる間は後輪を止めることができます。

ストッパーをロックの方に倒すと、ずっと後輪をロックして止めることができます。

使い方としては、段差を超えるときにブレーキを使って前輪を持ち上げる、座るときに動いてしまわないようロックをかけるといった感じです。

左側に巻いてあるマジックテープをはずして…

杖や傘を立てることができます。

マジックテープが固いのでほどくのに握力が必要なのと(若ければ問題ありませんが)、巻き付けて支えるのが少し手間かなと思いました。

写真がわかりづらいかもしれませんが、前輪のロックです。

写真左側の前輪はロックをはずしているのでキャスターが回転して曲がりやすくなった状態、右側の前輪はロックしているので直進する状態になっています。

祖母が「ロックを外しておいた方が動かしやすい」とのことだったので、外しっぱなしにしました。

背もたれバーの下にある細いバーを持ち上げると、

手持ち部分が倒れます

これが折りたたんだ状態です。

バッグはたたまれないのであまりコンパクトにはなりませんが、荷物が入っていても折りたたむことができます。

最後に、もしバッグが汚れたら取り外せるのかというと…

バッグはいくつかのボタンで留められているので、それを外していけば取り外しできるようになっていました。

背もたれバーについている布もマジックテープで取り外しできます。

スポンサーリンク

他にどんなタイプのシルバーカーがあるの?おすすめは?

シルバーカーはいくつかタイプがあるので、住んでいる地域や行動範囲に合わせて選んだ方が良いと感じました。

お散歩メインの方へ

買い物はしない、お散歩のときにほんの少しの荷物を入れられればOKという方には、荷物入れが小さいコンパクトタイプが良いと思います。

買い物メインの方へ

買い物にいったらカゴいっぱいの量を買うという方には、荷物入れが大きくてしっかりしているタイプが良いと思います。

保冷バッグつきなら夏場にゆっくり歩いてしまっても安心です。

人が多いところで使う方へ

都心の街中や駅など、人が多い場所で使うときはイスのついていない薄型タイプが良いと思います。

杖をつくより安定感があり、荷物もたくさん入れられます。

座り心地重視の方へ

しっかり座って休みたいという方は、背もたれシート付き、ひじ掛け付きのタイプがいいと思います。

しっかり座れる分サイズは大きめ、値段もお高めになってきます。

上記全部の中間を選びたい方へ

大きすぎないサイズだけど買い物の荷物は入れられて、ちゃんと座って休めるものが良いという方は、私が購入した島製作所のミドルカーサイズ、リズムRWCシリーズがおすすめです!

バッグに入った荷物は、スーパーの買い物カゴの半分くらいの容量でした。

座面は私の祖母(身長145cm、小柄)が余裕をもっておさまる大きさでした。

スポンサーリンク

シルバーカーを初めて使ってみたおばあちゃんの感想

祖母はとにかく感動してくれて、私もすごく嬉しかったです。

軽くて動かしやすく、一人分の買い物なら十分な荷物が入ると言っていました。

シルバーカーを購入した日にお店で開封させてもらって、そのままスーパーへ買い物に行ったのですが、買い物カゴを上にのせられるのが「すごく良いわ~」と喜んでいました。

帰りに15分ほどシルバーカーを押して歩きましたが、その間ずっと「歩くのが楽になったわ」「杖をつくより姿勢が良くなるし歩きやすい」と言っていました。

ちなみに歩いた道はコンクリートですが、郊外なので荒くてガタガタしたところもあります。

そんな道でも難なくシルバーカーを押せたので、安心しました。

段差を乗り越えるために持ち上げたときも「重くないから大丈夫」と言っていました。

座り心地がそうとう気に入ったらしく、帰宅してから出かけるわけじゃないのに、シルバーカーを置いた玄関まで行って座ってきたそうです。笑

 

今まで健康のため毎日歩くようにしていたそうなのですが、ときどき足の調子が悪くて散歩や買い物中、急にしんどくなることがあったそうです。

でも「これからは疲れたらシルバーカーに座って休憩できるから、安心して出かけられる」と言っていました。

無理して歩かないのが1番良いとは思うのですが、祖母が歩きたくなったときにサポートできるものをプレゼントできて本当に良かったです。

スポンサーリンク

リズムRWCについて私がイマイチだなと感じるところ

購入した島製作所のリズムRWCについて、大大大満足しています!

しいて不満を上げるとすれば…ブレーキをかけるバーの存在がわかりにくいです!

私は説明書を見るまでブレーキがあることに気がつきませんでした…。

若いと一度理解すれば使いこなせますが、祖母は新しいものの使い方を覚えるのが苦手なのです。

とりあえずブレーキを覚えるまでは…

テープで「ブレーキ」と書いて貼っておきました。

 

ブレーキが使えないとどういうことが起こるかというと、段差を乗り越えるときにシルバーカーを持ち上げないといけなくなります。

ブレーキが使えれば、後輪を止めて前輪だけ持ち上げられるので、段差を越えやすくなるはずです。

ただそれでも押しながら段差を越えるのは難しいので、段差が多い道をよく通るのであれば、前輪の前に小さな車輪がついているタイプが良いと思います。

私はネットで調べていたときに、イトーヨーカドーのシルバーカーが良いなと思っていました↓

イトーヨーカドーの介護用品 あんしんサポートショップ
イトーヨーカドーの介護用品 あんしんサポートショップ

イトーヨーカドーが実家の近くになくて実物を見に行けなかったので、断念しました。

 

あとは説明書、内容はとてもわかりやすく書かれているのですが、字がもっと大きいと祖母に見せながら説明できるのになぁと思いました。

スポンサーリンク

シルバーカーが購入できる場所

島製作所のシルバーカー、私はホームセンターのコーナンで購入しました。

医薬品近くの介護用品コーナーにあって、車椅子の隣に並べてありました。

8種類くらい展示されていて、それぞれ比較しながら選べたので良かったです。

全国どこのコーナンでも同じ取りそろえなのかはわかりませんが、コーナンのオンラインショップにはシルバーカーが10種類以上のっていて、店舗受け取りができるようになっています。

シルバーカー | ホームセンターコーナンの通販サイト
木材・建材からDIYやガーデニング、ペット用品、オフィス文具までの充実の品揃え!

 

基本的には店舗に行って、使用者に実物を見てもらって買うのがおすすめです!

決して安い買い物ではないので失敗しないために、日常で使いやすい大きさ・押しやすさ・座り心地など…納得いくものを選んだ方が良いと思います。

 

ただ、私がショックだったのは、買ったシルバーカーが、amazonだと8000円も安かったことです。

maf
ナツ

なんでやねん!

実店舗よりamazonが安いなんてことはよくある話ですが、さすがに8000円は思うところが…笑

でも祖母といっしょに選んで目の前で喜んでくれたし、売り場のお姉さんは親切に開封作業を手伝ってくれたうえに使い方まで教えてくれたし、8000円上乗せ分の価値はあったかなとも思います。

スポンサーリンク

最後に私が言いたいこと

シルバーカーは近所で年配の方が使っているのを見かけてから、買い物に便利そうだし祖母にプレゼントしたいなと思っていました。

でも安くはないものなので、「また今度でいいか」と後回しにしてきました。

今回祖母の足が悪くなった様子を見て購入を決意したのですが…もっと早く買えば良かったです。

シルバーカーは歩行補助器具です。

車椅子ではなく、自立歩行ができる人の補助をして、お出かけを楽にしてくれるものです。

歩けなくなってしまったら、自分で好きに出かけることは難しくなります。

まだ自分で歩く楽しみがあるうちに、たくさん使ってもらいたいんです。

最初、祖母に「これ買ってあげるから選ぼうよ」と言ったら「こんなの無くても歩けるし高価なものはいらんよ」と言われました。

でも私が「ほらこれこんなに荷物入るよ~」「ちょっとこれ座ってみて」と言ううちに、祖母は「これ良いなぁ」と言うようになりました。

シルバーカーを買った帰り道に、祖母が「ほんまはずっと欲しかったからすごい嬉しい。同年代や私より若い人も使ってるねん」と言いました。

もっと早くプレゼントすれば良かったと、後悔しました。

そのとき考えたのですが、高齢者がシルバーカーを自分自身に買うことってほとんどないんじゃないかと思いました。

だって箱は大きいし、使い方が難しいかもしれないし、「自ら楽をしたくない」と思う高齢者の方もいるかもしれません。

私の祖母は仕事をしていたので貯金はあると聞きますが、今は年金暮らしのせいか自分のことにお金をかけなくなりました。

自分の服もほとんど買わないのに、1~2万円もするシルバーカーを自分で買うわけがありません。

何が言いたいのかというと、シルバーカーはプレゼントするものです。

おじいちゃん、おばあちゃん、足が悪くなる前にプレゼントしてあげてください。

外に出る楽しみが長く続くように、私のように後回しにせずに、いっしょに選んでみてほしいです。

運営者・このブログについて
ナツ

アラサー主婦/関東在住/元教師
こだわりのモノ選びについて書いているブログです。
詳しくはこちら

\ ナツをフォローする /
その他
スポンサーリンク
\ この記事をシェア♡ /
\ ナツをフォローする /
ナツ理論
タイトルとURLをコピーしました