美まつげ先生!教育現場に適した絶妙な化粧感が出せるマスカラは超プチプラ!

メイク

こんにちは、mafです。

今日はアイメイクをキレイに見せるために重要なアイテム、マスカラについてお話しします。

スポンサーリンク

教師のマスカラ選び

教員になりたての頃、私は「マスカラって化粧感出ちゃうから教員メイクには良くないかな?」と思ってアイメイクはアイラインだけで済ませていました。

でも、周りの先輩教員を観察してるうちに気づいたのですが、アイラインだけのメイクって統一感が無くて変なんですよね…。

アイラインを引くならマスカラも、もしくは潔くアイメイクはしない!という方が洗練された大人の雰囲気が出せます。

ではマスカラを使ってメイクをするならどんなマスカラが良いかというと、以下にポイントをまとめてみました。

お湯で落ちるフィルムタイプ

落ちにくいマスカラを使うことはもちろんですが、どうしても教師の1日は長いので落ちてしまった時のことを考えておきましょう。

クレンジングを使って落とすタイプのマスカラ(ウォータープルーフと書いてあるものに多いです)は、まぶたに黒くにじむように落ちてしまいます。

「先生目がパンダになってるー!」と生徒に言われないためにもこのタイプは避けましょう。

フィルムタイプ(最近はウォータープルーフ兼フィルムタイプの物もあります)のマスカラであればまぶたににじむことは少なく、落ちてしまったとしてもポロポロとした黒いカスがついてしまうだけなので、軽く拭き取ればキレイにメイク直しができます。

カラーは黒

以前の記事でアイライナーはダークブラウンをおすすめしましたが、マスカラはブラックです。

ブラウンのマスカラだとどうしても優しいやわらかい印象の目元になってしまって(休日には良いのですが)、きりっとした強い目元にするにはブラックのマスカラが良いです。

 

前記事『目は口ほどに物を言う。先生メイクに必須アイテム、アイライナーのおすすめ』

ロングタイプやカールタイプ

ボリュームタイプのマスカラはまつ毛を太くしてしまうので、まつ毛に太さは出さず長さやカールで強調してくれるタイプが良いです。

気をつけたいのは、ロングタイプのマスカラにはまつ毛を長くするために繊維入りの物が多いです。

繊維が多すぎる物を使うとぴょろぴょろした繊維がまつ毛から飛び出しやすく、キレイなまつ毛に見えるよう塗るのに手間がかかります。

繊維が少ない物、もしくは繊維無しのものが手間なくまつ毛をキレイに見せてくれるのでオススメです。

スポンサーリンク

私のおすすめマスカラは CEZANNE エアリーカールマスカラ

セザンヌ エアリーカールマスカラ プチプラ アイメイク

セザンヌ エアリーカールマスカラ \580+税

とても良いです。

なんといってもお値段580円!

スーパープチプラ!

このマスカラに出会うまではデジャヴ、ヴィセ、ドーリーウィンクなど1,400円~のマスカラを使っていたのですが…

消費税を入れても624円!

お安いのに、私が求める機能を十分に果たしてくれています。

  • お湯で落ちるフィルムタイプ、さらに水・汗・皮脂に強いウォータープルーフ
  • 色はもちろんブラック
  • カールタイプでありながら、ほどよい量のロング効果繊維配合

あとはブラシの大きさもポイントです!

セザンヌ エアリーカールマスカラ プチプラ アイメイク マスカラブラシの大きさ

私は大きすぎるブラシだとマスカラを塗るときまぶたに液を付けてしまうので、これはまぶたに付かないちょうど良い大きさのブラシです。

小さすぎるわけでもないので、忙しい朝にささっと塗るのにベストなブラシです。

そして、嬉しいのはまつげケア成分が配合されていること!

ホホバオイル、ツバキオイル、ヒマワリ種子エキスといった保湿成分が入っています。

私が求めるまつげのカール

私のお仕事メイクでは、ビューラーを使いません。

朝からビューラーでまつげを上げている時間が無いというのもありますが、パッチリ上向きまつげではないほうが教員メイクとして適していると思っているからです。

ですが、まつ毛が下向きのままマスカラを塗ると、まばたきしたとき下まつ毛に引っかかってしまいます。

私が求めるマスカラは、塗っただけでまつ毛が持ち上がってキープされるマスカラです。

セザンヌ エアリーカールマスカラはそれができるんです!

私は仕事の日は切れ長の目を作りたいので、ビューラー無し、マスカラを目頭~黒目上まで上向きに、目尻は外側に流すように塗っています。

すっぴん目からアイライナーとマスカラで仕上げた写真がコチラ↓

セザンヌ エアリーカールマスカラ プチプラ アイメイク ビフォーアフター before after

目尻の方を見てもらうとまつ毛が少し上がっているのがわかると思います。

このまつ毛の角度が1日キープされます!

beforeの眠たそうな目から、afterはきりっと強い目になったと思います。

私はこの状態にあと、アイシャドウを使ってもう少し目を強調するように仕上げます。

教員メイクでは「お化粧してる!」というメイクより、“目の印象を作る”メイクを心掛けています。

ちなみに、もう少し上向きまつ毛にしたいときは塗って少し乾いてから、指でまつ毛を持ち上げるように押さえるとカールがつきます。

もっとパッチリ上向きまつ毛にしたいときはビューラーでしっかりまつ毛を上げてから塗るとカールが1日キープされます!

唯一の欠点

とても良いセザンヌのエアリーカールマスカラですが、1つだけ欠点があります。

それは液の劣化が早いことです。

私は1,400円~のマスカラは1カ月ほどでパサつきを感じて買い替えていたのですが、エアリーカールマスカラは早いと2週間ほどでパサついてきます。

劣化するとダマになりやすかったり、まつ毛から繊維が飛び出しやすくなったりするので、すぐ新しい物に変えるようにしています。

ですが、1カ月に2本買ったとしても\1,160+税なので他のマスカラを1カ月使うよりも安いです。

コストパフォーマンスは悪くありません!

スポンサーリンク

まとめ

マスカラは化粧感を左右するメイクアイテムですが、上手く使えば目の印象を変えることができます。

数あるマスカラの中でも、セザンヌのエアリーカールマスカラは1本持っていて損無しです!

タイトルとURLをコピーしました