結婚式の前撮り、ネイルをセルフでやってみた【和装】

結婚

こんにちは、高校教師のナツです。

結婚式の前撮り、着物やドレスに合わせてネイルも綺麗にしたいけど…

「普段の仕事でネイル不可だからジェルネイルに行けない」

「節約したいからネイルに行くのは予算がきびしい…」

「つけ爪ははがれやすいから写真屋さんにダメって言われた」

「自分でマニキュア塗るといつも失敗するから自信が無い…」

 

そんな人におすすめのウィークリージェルというアイテムがあります。

私も普段派手なネイルは仕事でNGなのと節約したかったため、前撮りと結婚式はウィークリージェルでセルフネイルをしました。

一度アイテムをそろえておけば休日もネイルが楽しめるので、本当におすすめのアイテムです!

今日はウィークリージェル歴2年の私が、ウィークリージェルのおすすめポイント前撮りネイルを紹介します!

おすすめのネイルアイテムはウィークリージェル!

「これからセルフネイルを始める」という人におすすめなのは、HOMEIというメーカーから出ているウィークリージェルです!

ネイル初心者にはハードルが高くなってしまうジェルネイルですが、これはジェルネイルの手間がかかるところを全部はぶいてできるネイルアイテムなのです。

  • ジェルネイルって?
  • 塗って乾かすマニキュアと違い、塗ったら専用のライトを当て硬化して仕上げます。

 

ウィークリージェルの特徴は、とにかくかんたん!

誰でも手軽にこんなネイルが完成できます。

ウィークリー WG-7

 

かんたんポイント① ライトを当てるまで塗り直しできる!

ウィークリージェルは専用のライトを当て硬化させ、ネイルを定着させます。

つまりネイルにライトを当てるまで、乾いたり固まったりしません。

マニキュアだと塗ってるそばから乾いてきて、表面がぼこぼこのネイルになったりしませんか?

あとははみ出してしまった部分を除光液で落とさないと綺麗に見えなかったり…。

マニキュアは上手に塗れるようになるまでストレスになりがちです。

ウィークリージェルは塗ったあと「なんかちがうなー」と思ったら、ウェットティッシュなどで拭き取ってしまえばすぐにやり直しができます。

ライトを当てるまでは何回でも修正可能!

これがネイル初心者には嬉しいポイントで、爪からはみ出したところも拭き取ってからライトを当ててしまえばいいので、綺麗なネイルがストレスなく作れます。

かんたんポイント② 落とすときははがすだけ!

マニキュアを落とすときは除光液が必要だし、一般的なジェルネイルを落とすときは液を染み込ませたり削ったりと手間がかかります。

ウィークリージェルは、落としたくなったらめくってはがすだけです!

かんたんにはがれる柔い感じではなくて、少しだけ力を入れてめくっていくと、ぱかっと浮き上がるようにはがれます。

これなら普段ネイル不可のお仕事をしていたとしても、仕事の前にネイルをはがすだけでいいので、休日に負担なくネイルが楽しめるはずです。

かんたんポイント③ 必要なアイテムは3つだけ!

一般的なジェルネイルだと、やすりや筆、プライマーやクレンザーやリムーバーなどなど…そろえなければならない物がたくさんあります。

ウィークリージェルは、3つだけアイテムを買えば始められます!

必要なもの① 専用のライト

ウィークリージェル コンパクトジェルライト

ウィークリージェルを硬化させるためのライトです。(水色のものは電源用のモバイルバッテリーです。アダプタを使えばコンセントでも使えます。)

他社のジェルネイル用ライトでも硬化できますが、HOMEIのものはコンパクト&USB電源なところが使いやすくておすすめです。

値段も他社のライトと同じくらいの価格なので、これからウィークリージェルを始めるという方はこのコンパクトライトを買っておけば間違いないです。

必要なもの② ウィークリージェルの好きなカラー

ネイルは塗りたいカラーがないと始まりません。

まずは自分の好きなカラーを1本選びましょう!

ウィークリージェルはカラーが豊富で新色も数か月ごとに出ているので、集める楽しみがあります。

とりあえず万能な1本を選ぶのであれば、なじみやすいカラーの「WG-30 Happy End」がおすすめです。

ウィークリージェルのカラー一覧を見る → HOMEI ウィークリージェル
必要なもの③ ウィークリージェルのクリアカラー

ウィークリージェルは、最低限ライトとカラー1本だけあれば完成できます。

ですが、クリアカラー「WG-0 Clear」を合わせて持っておくだけで、より綺麗で幅広いネイルができます。

 

クリアカラーの役割はマニキュアのトップコートと同じで、カバーすることです。

まずは1つ目はウィークリージェルのカラーの上に重ねて塗ることで、カラー単体では出しにくいツヤと奥行を出すことができます。

そして2つ目はネイルパーツやネイルシールの上から塗ることでパーツの定着ができます。

最近は100均でかわいいネイルパーツがたくさん売っているので、クリアカラーを持っているだけで安くてかんたんにネイルアレンジができます。

100均だとキャンドゥが使いやすいアイテムが多くて特におすすめです。

ウィークリージェルを前撮りのセルフネイルで使うメリットまとめ

  • セルフネイル初心者でもきれいに仕上げられる
  • 平日の前撮りでも前日に自宅でさくっと塗れる
  • はがしてオフできるので、ネイル不可の仕事をしてても楽
  • 一度購入すれば結婚式や普段の休日にも何度も使えるので、お店に行くよりも節約
  • つけ爪のようにかんたんにはがれない
  • ネイルパーツをつけてアレンジがかんたん
  • 手持ちのマニキュアとも組み合わせられる

私の和装前撮りネイルのやり方

これが私の前撮りネイルです!

白無垢、色打掛の両方に合わせるため、肌なじみの良いピンクとホワイトにしました。

使ったウィークリージェルのカラーは

  • クリア WG-0 Clear
  • ホワイト WG-1 Wdding Dress
  • ピンク WG-11 Antique Rose
  • クリアラメ WGG-1 La Concorde (廃盤)

薬指の金箔は手持ちのポリッシュ、

  • ネイルホリック パーティーフレーク GD027

を使っています!

ネイルの手順

  1. ベースとして、ピンクを全体に塗り硬化する。
  2. ピンクを爪の根元から中間、ホワイトを爪先から中間に塗り、境目をつまようじでなじませて硬化する。
  3. 2をもう一度繰り返す。
  4. 薬指に金箔のポリッシュを塗り、乾かす。
  5. 薬指以外にクリアラメを塗り硬化する。
  6. 乾いた薬指にクリアを塗り硬化する。

前撮りネイル写真

引きの写真ばかりでネイルがわかりづらいかもしれませんが、ネイルがわかる前撮り写真です。

 

私は平日の撮影で前後の日が仕事だったので、前日寝る前にネイルをして撮影が終わったら落としました。

ウィークリージェルはそんな風に仕事の合間でも塗りやすく、アレンジもたくさんできるので本当におすすめです!

 

ウィークリージェルが購入できるのはロフトなどのバラエティショップかオンラインストアです。

公式オンラインストアはHOMEIオンラインストアか楽天の北尾化粧品部です。(北尾化粧品はHOMEIの運営会社です。)

私は楽天ポイントを貯めているのでいつも北尾化粧品部で購入しています!

 

セルフネイルの楽しみについて書いた記事はこちら↓

ネイルケアについて書いた記事はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました