高級メイクブラシを使えば、プチプラコスメばかり使っていても「先生化粧品名何使ってるの?」って女子高生から言われるよ!

メイク

こんにちは、高校教師のmafです。

今日は私が愛用しているメイクブラシを紹介します。

 

スポンサーリンク

白鳳堂のメイクブラシセット

白鳳堂 初鏡セット メイクブラシ

白鳳堂 初鏡セット

 

数年前にデパートで購入したもので値は忘れてしまったのですが、現在白鳳堂で販売されているセットの中で似ているものだと”2018ビギナーズセット”というものがあって\13,200+税となっています。

フェイスパウダー用、チーク用、アイシャドウ用、アイシャドウ締め色用の4本セットです。

白鳳堂 初鏡セット メイクブラシ

 

スポンサーリンク

高級メイクブラシを買ったきっかけ

当時の自分としてはなかなか高額な買い物でした。

社会人になったばかりでまだプチプラコスメしか使ったことがない時期でしたが、毎日メイクをするようになり、どうやったら上手にメイクができるかよくネットで検索していました。

 

大好きなアイドルの愛用品

私は女性アイドルを研究するのが趣味なのですが、当時ネットでこんな記事を見つけました。

NMB48のニックネーム「みるきー」こと、渡辺美優紀さんのバッグの中身インタビュー – インマイバッグ

少し古い記事で、みるきーも今はNMBを卒業しています。

今はもうテレビで見ることはなくなってしまいましたが、みるきーってメイクがすごく上手なんです。

インタビュー記事で紹介されているたくさんの白鳳堂ブラシを見て「これを使えば上手なメイクができるのか!」と単純ですが当時思いました。笑

 

実際店舗に見に行ってみた

ネットで白鳳堂ブラシや他の高級ブラシについて調べてみて、「肌ざわりが格別」「化粧が上手になれる」「プチプラコスメが格上げされる」などの口コミを見かけました。

それを見てますます欲しくなった私は実物を見るために、デパートへ。

店舗では実際にブラシを触ってみることができます。

種類がたくさんあって当時はどれが何だかわからなかったのですが、迷っているとスタッフさんが声をかけてくれて、ブラシを手の甲にすべらせてみると…

気持ち良い!

肌当たりが優しくて、ずっと撫でていたくなるような気持ちよさ…

これで毎朝メイクをするなんて幸せだ…

いや、これ買って毎朝幸せになる!!!と思って購入しました。笑

 

いざ店舗で見ると、売っているブラシの種類が多くてどれを買おうか迷ったのですが、スタッフさんに「メイクブラシ買ったことないんですけど最初はどれが良いですか?」と聞くと優しくいろいろ教えてくれました。

メイク初心者や高級ブラシが初めての方はスタッフさんにそのことを伝えると、ブラシの使い方や選び方、製法のことまで教えてもらえます。

 

スポンサーリンク

ブラシを使うこと・使わないことの違い

私自身がメイクブラシを使うようになって感じた違いについて書きます。

これは高級ブラシでなくても、100均に売ってるメイクブラシを使っても感じられると思います。

 

フェイスパウダー

フェイスパウダーをパフでつけると肌に粉が多くのります。

カバー力は出せますが、マットな粉っぽい質感になってしまいます。

ブラシを使うと薄く全体の粉をのせたり、肌にのりすぎた余分な粉を払うことができるので、素肌感が出しやすいです。

また、パフを使って綺麗に顔全体に粉をのせようとすると時間がかかりますが、ブラシだとさっさっさっと肌の上を往復させていくだけなので時短になります。

 

チーク

チークを購入したときについている小さいブラシとの違いですが、チークをのせた場所とそうでない場所との境目のグラデーションがすごく綺麗になります。

チークが上手い人は大きいブラシを使ってたんだ!と気づきました。

グラデーションが綺麗だと、チークで頬に“自然な血色感”を作ることができます。

 

アイシャドウ

アイシャドウに付属のチップを使ってメイクをしていた頃は、まぶたを擦りすぎていたのかカサカサになっていることが多かったです。

チップが短いため力が入りやすかったのかもしれません。

ブラシを使ってアイシャドウを塗るようになってから、まぶたのカサカサが無くなりました。

やっぱりチップよりも肌当たりが優しいです。

それから、色がぼかしやすくなったので、グラデーションが綺麗に作れるようになりました。

ただラメは少しのりにくくなったので、ラメをキラキラさせたいときは指で取ってまぶたに密着させるように塗っています。

 

スポンサーリンク

高級メイクブラシ・格安メイクブラシの違い

白鳳堂などのお値段が高いメイクブラシがあれば、100均やドラッグストアで購入できる安いメイクブラシもあります。

100均だとダイソーの春姫ブラシが人気で私も何本か持っているので、私が感じる値段の違いを書きます。

 

製法の違い

筆の“毛先を切って形を作っているか””毛先を切らずに形を作っているか”が違います。

白鳳堂 チークブラシ

白鳳堂 チークブラシ

写真はチークブラシです。

白鳳堂では毛先を切らずにこの丸い形を作っているそうなので、筆のどの部分が肌にあたってもチクチクすることがなく、粉含みが良くなっています。

 

私が正直思うこと

高いメイクブラシと安いメイクブラシで化粧の仕上がりは違うのか??

私の正直な意見としては、仕上がりはほぼ変わりません。

100均のメイクブラシを使ったとしても、チークを綺麗にぼかしたりすることはできます。

 

じゃあ、高いメイクブラシを買って後悔していたり、コスパが悪いと思っているのかというと、全くそんなことはありません。

お高いだけあって、肌触りが最高に良いです。

タオルや衣類などもそうですが、肌に毎日触れるものが気持ち良いととても幸せな気分になれます。

それからブラシの手入れをするようになったので、愛着がわきました。

愛着がわくと、それまでなんとなくの義務感でやっていたメイクの時間が楽しくなりました。

丁寧にメイクができるようになって、鏡を見ると良い気分になれて、まさに私がメイクに目覚めたきっかけだったと思います。

なので、私にとっては金額以上の価値がありました。

 

スポンサーリンク

まとめ

メイク初心者の方にはメイクブラシを使うことをオススメします。

はじめは安いものでもかまいません。

メイクの仕上がりが違って楽しくなります。

毎朝幸せな肌触りを求める方はぜひ高級ブラシを!

白鳳堂では年に数回、お得なブラシセットが販売されているので気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

白鳳堂公式サイト

maf
maf

私立高校教員/アラサー/関東在住/新婚ふたり暮らし
Twitterは休日のゆる~い話、Instagramはお気に入りコスメ♡
詳しいプロフィールはこちら

\ mafをフォローする /
メイク
スポンサーリンク
\ この記事をシェア♡ /
\ mafをフォローする /
先生の○○!
タイトルとURLをコピーしました